GENERAL ELECTRIC(アメリカ) THE CONTOUR 1950年代後半【W075】〔60〕

  • 前面

    前面

  • 斜めから

    斜めから

  • 背面

    背面

アメリカ・GENERAL ELECTRICの「THE CONTOUR」、1950年代後半に製造された物です。
当時のアメリカではキッチンの周辺に掛けられる事が多かったので、一般的に「キッチンクロック(Kitchen clock)」または「キッチンウォールクロック(Kitchen Wall Clock)」と呼ばれている小さな掛時計です。

横長のオーバルタイプ(楕円形)というやや珍しいデザインで、古き良きミッドセンチュリーのアメリカの雰囲気を感じさせる一品です。
調べたところ当時のカタログには赤・黄・ピンクの3色しか掲載されていなかったので、このようなメッキの物はレアなのかもしれません。

各部に経年なりの傷やメッキの痛みはありますが、目立つような大きな傷や割れ・欠け等は無く、全体的な程度としては非常に良い状態だと思います。

秒針は1秒毎にコチコチ動くタイプではなくスムーズに動くタイプです。

清掃と軽整備のみですが現在±1分以上/日の時間の進み・遅れは見られません。
ただし、国内ではアメリカと同じ60Hzの西日本でのみ使用可能、東日本でご使用される場合は60Hz→50Hzへの変換器が必要になりますので予めご了承下さい。

サイズ/高さ:約12.3cm 幅:約22cm 奥行:約6cm 
(いずれも最大部/電源コード含まず)
〔送料/60サイズ〕
SALE
通常価格:6,000円
1500円OFF!

セール価格: 4,500円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません