WARREN TELECHRON(アメリカ) MODEL 4B79 "OLYMPIC" 1937~40年【E055】

  • 前面

    前面

  • 正面

    正面

  • 背面

    背面

  • 背面のプレート

    背面のプレート

アメリカ・WARREN TELECHRONの木製電気式置時計『OLYMPIC』、1937年から1940年に製造された物です。
通常販売価格 8,500円→
WARREN TELECHRONの創業は1917年。
創業当時の社名「The Warren Clock Company」から1927年に社名を改め、1943年にGENERAL ELECTRIC(GE)に吸収されるまでの四半世紀ほどに渡って様々なタイプの電気式の時計を製造していました。
こちらの置時計はGE社と提携する前の『Telechron』の社名が文字盤に残っています。

置時計としてはやや大きめのタイプです。
本体は本物の木製で、中央部がビルマパドウク(Burma Padouk)、左右がウォールナット(Walnut)を使用しています。
プラスチック等の表面に木目柄がプリントされた物と比べると質感や重厚さが段違いの一品です。

全体は同社の特徴でもあるアールデコ調のシンプルながらも高級感を感じさせるデザインで、アールの付いた膨らんだ形状の風防(文字盤のガラスカバー)を真鍮の正方形の枠で囲ってあります。
ミッドセンチュリーのアメリカの雰囲気を感じさせる美しく洗練されたデザインです。

文字盤はゴールドのリングにブラックでシンプルなローマ数字が入り、枠と同じゴールドの長短針の組み合わせで時刻の視認性がとても良く、雰囲気もとても良いです。
秒針は1秒毎にコチコチ動くタイプではなくスムーズに動くタイプです。

各部に経年による痛みはありますが、目立つような大きな傷・割れ等は無いので、全体的な程度としては比較的良い方だと思います。

清掃と軽整備のみですが現在±1分以上/日の進み・遅れは見られません。
ただし、国内ではアメリカと同じ60Hzの西日本でのみ使用可能、東日本でご使用される場合は60Hz→50Hzへの変換器が必要になりますので予めご了承下さい。

サイズ/高さ:約17.3cm 幅:約26.7cm
    奥行:約7cm 
(いずれも最大部/ツマミ・電源コード等含まず)

価格:6,000

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません