精工舎 山型木ビー 昭和初頭【067】

  • 前面

    前面

  • 背面

    背面

精工舎の木製置時計「山型木ビー」、昭和初頭に製造された物です。
大正時代から昭和初期にかけて製造されていた「ビー」と呼ばれる小型の毎日巻のムーブメント(機械)を使用した置時計です。
当時は他にガラス製や石製の枠の物もあったようで、こちらはその中でも希少な木製の枠で「山型木ビー」と呼ばれるタイプです。
シンプルなデザインの中に木目の風合いを上手く活かしてあり、高級感がありながらも暖かみを感じる一品です。

各部に経年による傷はありますが、目立つような大きな傷や欠け等は無く、木製枠によく見られる木の収縮によるひび割れや隙間も無いので、全体的には良い状態だと思います。

分解整備済みで現在±0-2分以内/日の精度で作動しています。

サイズ/高さ:約14.8cm 幅:約25.8cm
    奥行:約5cm
(いずれも最大部/ツマミ等含まず)

6,500円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません