JUNGHANS(ドイツ) 陶器製ディッシュクロック 1970年代【W288】

  • 前面

    前面

  • 斜めから

    斜めから

  • 背面

    背面

ドイツ・JUNGHANSの陶器製ディッシュクロック、1970年代に製造された物です。

JUNGHANS(ユンハンス)は今から150年以上前の1861年にドイツのSchwarzwald(シュヴァルツヴァルト=黒い森)地方のSchramberg(シュランベルク)で創業された歴史ある老舗の時計メーカーです。

創業当初は時計部品の製造に特化し、その後自社でも時計を製造するようになって、20世紀前半には世界最大のメーカーでもありました。その後も現在に至るまで質の高い時計を数多く製造されています。


こちらの商品は「ATO-MAT」というトランジスタ式のムーブメント(機械)を搭載した陶器製のディッシュクロック(皿時計)です。
背面のフックを利用して掛時計としても、皿用の飾り台を利用して置時計としても使用可能です。

陶器の色合いを活かしたホワイトの地に、深い藍色でオリエンタルな雰囲気の絵柄が描かれ、そのコントラストが美しい一品です。
文字盤部分はシンプルな数字と太目の針でとても視認性の良いデザインになっています。

長短針のペイントの痛みと電池ボックスのマイナス側に修理跡はありますが、目立つような大きな傷や割れ・欠け等は無く、本体の陶器部分も綺麗で(※製造段階での小傷やペイントの擦れはあります)、全体的な程度としては平均よりも良い状態だと思います。

清掃と軽整備のみですが現在±1分以上/日の進み・遅れは見られません。
稼働は電池式(単2形×1本)なので、関東/関西の区別無く日本国内の何処でも使用可能です。

サイズ/直径(高さ/幅):約26cm
    奥行:約5.8cm (いずれも最大部)

価格:7,500

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません