CITIZEN 猫足付小型目覚時計 昭和40年代【008】

  • 前面

    前面

  • 正面

    正面

  • 背面

    背面

CITIZEN(シチズン)の猫足付小型目覚時計、昭和40年代に製造された物です。

CITIZENは大正7年(1918年)に設立された尚工舎を祖とし、今も現存する老舗の時計メーカーです。

現在同社としては腕時計の製造が中心で、昭和40年代以降のクロック(置時計・掛時計)製品は傘下のリズム時計工業(株)が製造しており、こちらの時計もムーブメント(機械)※はリズム時計工業製と推測されます。

※ 「トラベルクロック」と呼ばれる折りたたみ式の携帯時計と同じ小さなムーブメントが使用されています。


こちらの目覚時計は正面にダイヤ型の彫刻が入ったゴールドの枠に小さな猫足(一度内側に湾曲させた意匠の脚)が付いているという個性的で小型ながらも存在感のあるデザインになっています。

全体のサイズが小さいので置き場所を選ばずに楽しめます。

不規則な濃淡のある濃いレッドの文字盤にホワイトのインデックス(文字盤の数字)と長短針で時刻の視認性もとても良いです。


各部に経年による細かな傷やメッキの変色等の痛みはありますが、目立つような大きな傷や割れ・欠け等は無く、全体的な程度としては平均な状態だと思います。


分解整備済みで現在±0-2分/日以内の精度で稼働しています。

サイズ/高さ:約12.7cm 幅:約7.2cm 奥行:約4cm
    (いずれも最大部)

4,000円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません