SEIKO ぬいぐるみ型目覚時計『CORO』(ヒョウ) 昭和40年代【049】

  • 前面

    前面

  • 正面

    正面

  • 背面

    背面

  • 胴体部分(小物入れ)

    胴体部分(小物入れ)

とてもレアなSEIKOのぬいぐるみ型目覚時計『CORO』(ヒョウ)、昭和40年代に製造された物です。

『CORO(コロ)』は昭和40年代のセイコーの目覚時計のシリーズ名で、カラフルな色使いや丸みを帯びたデザイン、あるいは動物等のおもちゃのようにも見える形状などのファンシーな路線のシリーズだったようです。


こちらの目覚時計はそのシリーズの一品で、全体がヒョウのぬいぐるみのようになっています。

文字盤がヒョウの顔になっていて、秒針の代わりに目玉がくるくる動き、刻々と表情を変える様子が面白いです。

また胴体部分は筒状の小物入れになっています。机の上に置いて使用する際に、例えばゼムクリップ等の小さな物をしまっておくのに便利です。


各部に経年による細かな傷や布(毛皮)部分の汚れ・痛み等はありますが、目立つような大きな傷や割れ・欠け、日焼けによる変色等は無く、全体的な程度としては経年なりの平均的な状態だと思います。


分解整備済みで現在±0-2分以内/日の精度で稼働しています。

サイズ/高さ:約19cm 幅:約13.5cm
    奥行:約10cm (いずれも最大部)

5,500円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません