ナショナル 勉強時計 箱・付属品付 昭和40年代前半【E006】

  • 前面/付属品

    前面/付属品

  • 背面

    背面

  • 当時の広告

    当時の広告

松下電工株式会社(現パナソニック)の「ナショナル」ブランドの「勉強時計」、かなりレアな時計です。
通常販売価格 6,000円→
特徴は10〜60分まで10分刻みで設定出来る「自習用ベル」で、所用時間を設定してテストや問題集を解いていく…という「実戦的勉強」の為の機能のようです。
他にも時計の右側に夜中に自動的に切り替わる「時間割表」が付いているので、小学生〜高校生の子供が勉強机の上に置いて使用した物と思われます。
背面にはコンセントが2つあるので、スタンド等別の電化製品を接続する事も可能です。
販売当時(昭和40年代)に定価4,450円もしたかなりの高級品だった為か、今では滅多に出てこないレアな珍品となっています。
当時の箱・ご愛用者ハガキ・交換用時間割表(合計31枚のセット)も付属しています。
箱は画像よりも破れ等が増えています(※)ので、予めご了承下さい。
※撮影後のイベント出展時(運搬時)等に破損が進んでしまいました…。

秒針は1秒毎にコチコチ動くタイプではなく、す〜っとスムーズに動くタイプです。

清掃と軽整備のみですが現在±1分以上/日の狂いは見られません。
ただし西日本用の60Hz仕様の為、東日本でご使用される場合は60Hz→50Hzへの変換器が必要になりますので予めご了承下さい。

サイズ/高さ:約13.5cm 幅:約21cm
    奥行:約7.5cm 
(いずれも最大部/ツマミ・電源コード等含まず)

5,000円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません