REVSOL(ドイツ)1950〜60年代 小型スクエアタイプ【101】

  • 前面

    前面

  • 背面

    背面

ドイツ(旧西ドイツ)・REVSOLの小さなスクエアタイプの目覚時計、1950〜60年代に製造された物です。
日本ではあまり見る事の無いREVSOL社の時計です。
ドイツ製の時計はシンプルなデザインで「質実剛健」な雰囲気の物が多いのですが、こちらの時計はやや逆台形になった本体の形状やそれに合わせて緩やかにカーブする台座部分、ホワイトとゴールドメッキの組み合わせの色合い等、フランスの製品に近い非常にデザイン性の高い一品です。

外装や風防(文字盤のクリアカバー)には経年による若干の傷等はありますが、文字盤はとても状態が良く、針と共に蛍光塗料も生きているので(※長針に若干の染みがあります)暗所での視認性も良いと思います。
天面の目覚しベルのストップボタンも夜光になっています。

分解整備済みで現在±0-2分以内/日の精度で作動しています。

サイズ/高さ:約7.7cm 幅:約6.3cm
    奥行:約2.5cm
(いずれも最大部/ツマミ等含まず)

0円

SOLD OUT

カートの中身

カートに商品は入っていません