PETER(ドイツ) perfekt silent trio 1950年代【114】

  • 前面

    前面

  • 正面

    正面

  • 背面

    背面

ドイツ・PETER(ペーター)の目覚時計「perfekt silent trio」、1950年代に製造された物です。
PETER社は1866年創業のドイツの老舗時計メーカーです。
文字盤に同社のトレードマークの三つ星と共に「GERMANY」の文字がありますが、再統一後の1990年以降の製品とは考え難いので、戦前の物の可能性もあります(※)。

※基本的に戦後から再統一までの間は東ドイツ(の製品)は「MADE IN GDR(German Democratic Republic)」、西ドイツ(の製品)は「MADE IN DDR(Deutsche Demokratische Republik)」の表記になりますが、1950年代まではまだ「MADE IN GERMANY」表記の物もあるので、製造年代を1950年代と推定致しました。

『perfekt silent』の文字通り、普通の機械式(ゼンマイ)時計よりもコチコチという音(駆動音)を抑えられているので、「目覚時計として実用したいけど就寝時にコチコチ音が気になる」という方には特にお勧めできます。
『trio』はアラーム(ベル)音が3段階に変わる機能です。最初に『コッ・コッ・コッ…』という小さめの低い音が10秒程鳴り、次に『チンッ・チンッ・チンッ…』というベル音が断続的に鳴り、最後に通常の時計と同じ『チリリリリリ…』という連続音に変わります。
いずれも同時代のJUNGHANSの『TRIVOX & SILENTIC』と全く同じ機能なので、ひょっとしたらムーブメント(機械)をOEM供給されていたのかもしれません。
現在でも同じような鳴り方をする目覚時計はありますが、全てゼンマイやバネ等のカラクリだけで機能する機械を半世紀以上も前に創った技術力の高さは素晴らしいです。

各部に経年による傷やメッキの痛み等はありますが、目立つような大きな傷や割れ・凹み等は無く、文字盤はとても綺麗なので、比較的良い状態だと思います。
長短針・文字盤の夜光塗料も生きていますので(針の方は若干の痛みが見られます)、暗所での視認性も良いです。

分解整備済みで現在±0-2分以内/日の精度で稼働しています。

サイズ/高さ:約10.5cm 幅:約9.4cm
    奥行:約5cm
(いずれも最大部/ツマミ等含まず)

0円

SOLD OUT

カートの中身

カートに商品は入っていません