KIENZLE(ドイツ) トラベルクロック 1950年代頃【008】

  • 前面

    前面

  • 正面

    正面

  • 背面

    背面

  • 外した状態(前面)

    外した状態(前面)

  • 外した状態(背面)

    外した状態(背面)

ドイツ・KIENZLEのトラベルクロック、1950年代頃に製造された物です。

KIENZLE(キンツレ)社は1822年に創業されたドイツでは最も歴史ある時計製造メーカーです。
柱時計やそのムーブメント(機械)を活かした置時計の製造から始まり、20世紀に入ってからは小型のムーブメントを開発して懐中時計や腕時計も製造していました。

こちらの時計は一般的に「トラベルクロック」と呼ばれるタイプの小型の携帯目覚時計です。

使用時は画像1・2枚目のように立てかけて置時計として使用でき、持ち運び時にはケースを折り畳んで携帯できるので、その名前の通り旅行の時等に便利です。

ケースの内部には本革張りである事を示す『ECHTES LEDER』の表記があります。


画像4枚目のようにケースから外した状態でも使用可能です。

小さなサイズなのでデスクの片隅やちょっとした隙間スペースに置いても邪魔になりません。


各部に経年による傷やメッキの痛み等は見られますが、目立つような大きな傷や割れ・欠け等は無く、程度としては経年なりの平均的な状態だと思います。
長短針・文字盤の夜光塗料も生きていますので、暗所での時刻の視認性も良いです。


分解整備済みで現在±0-2分/日以内の精度で稼働しています。

サイズ/<使用時>
     高さ:約7.4cm 幅:約8.7cm 奥行:約7.8cm
    <携帯時>
     高さ:約3cm 幅:約8.7cm 奥行:約7.5cm
    <ケースから外した状態>
     高さ:約5.6cm 幅:約6.9cm 奥行:約3.8cm
    (いずれも最大部)

6,500円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません