Schmid(西ドイツ) オルゴールクロック 8DAY 1950〜60年代【086】

  • 前面

    前面

  • 正面

    正面

  • 背面

    背面

  • ムーブメント

    ムーブメント

西ドイツ・Schmidのオルゴールクロック、1950〜60年代に製造された物です。
豪華な装飾の置時計で知られるSchmid(W.u.A Schmid Schlenker Jr.)のオルゴール付置時計です。
毎正時(0分)に時報代わりにオルゴールでモーツァルトの『Eine kleine Nachtmusik(アイネ・クライネ・ナハトムジーク)』が流れます。
オルゴールの機械はドイツ製で、櫛歯もシリンダーのピンも全く欠けが無く、当時のままの綺麗なメロディを奏でます。

置時計には珍しい4石の高品質なムーブメントを採用しています。
ゼンマイは8日巻なので、一度巻けば約一週間程度稼働します(時報のオルゴールの方は丸一日程度です)。
時計のゼンマイを巻いたり時刻を合わせたりする時は、画像4枚目のように背面のスライド式の蓋を取って操作します。

各部に経年による傷やメッキの痛み等はありますが、目立つような大きな凹みや割れ・歪み等は無く、比較的良い状態を保っていると思います。

分解整備済みで現在±0-2分以内の精度で作動しています。

サイズ/高さ:約12.5cm 幅:約21.6cm
    奥行:約7.2cm
   (いずれも最大部/取手含まず)

0円

SOLD OUT

カートの中身

カートに商品は入っていません