ATLANTA UHRENFABRIK(ドイツ) Violetta 1960年代頃【070】

  • 前面

    前面

  • 正面

    正面

  • 背面

    背面

非常に希少なドイツ・ATLANTA UHRENFABRIKの『Violetta』、1960年代頃に製造された物です。
ATLANTA UHRENFABRIK(アトランタ時計工場)は時計産業が盛んであったドイツの「黒い森(Schwarzwald)」地方のPforzheimで1946年に創業された時計製造メーカーです。

こちらの目覚時計『Violetta』は花や葉の形にカットされた金属(おそらく真鍮)のパーツを組み合わせて一輪の花のような形状になっています。

それぞれのパーツは平面では無く緩やかなカーブを描いているので、見る角度によって表情を変える素晴らしい意匠です。

ムーブメント(機械)にはトラベルクロック等に見られる小型の物が使用されています。


戦後の西ドイツ時代に製造された物なので文字盤には「WESTERN GERMANY」の文字があります。

背面(裏蓋)にはMADE IN GERMANYと同社の創業者RICHARD RAUの文字が入っています。


各部に経年による傷や真鍮の変色等の痛みは見られますが、目立つような大きな傷や割れ・欠け等は無く、程度としては経年なりの平均的な状態だと思います。


分解整備済みで現在±0-2分/日以内の精度で稼働しています。

サイズ/高さ:約17.5cm 幅:約10cm 奥行:約8.4cm
     (いずれも最大部)

8,000円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません