STURM(ブラジル)ツインベルタイプ 1960〜70年代【009】

  • 前面

    前面

  • 背面

    背面

ブラジル・STURMのツインベルタイプの目覚時計、1960〜70年代に製造された物です。
日本では「ブラジル製の時計」はあまり馴染みがありませんが、1950年代にはアメリカ・INGRAHAM社の工場が存在した事等から、製造技術(ノウハウ)はあったと思われます。
こちらはデザイン的にはオーソドックスなツインベルタイプの目覚時計ですが、本体と文字盤(「MADE IN BRAZIL」の文字が入っています)が共にダークレッドという珍しいカラーの一品です。
ホワイトの長短針と数字とのコントラストで、視認性はとても良いです。

本体各部に経年に寄る傷やペイント剥がれ等はありますが、目立つような大きな凹みや歪み・割れ等は無く、比較的良い状態を保っていると思います。

ただし、本体の枠と文字盤が天面の一ヶ所でカシメてあるため、ムーブメント(機械)を外す事が出来ませんでした。
(※画像では解り難いですが、カシメ部分に以前の持ち主が外そうとした傷跡があります)
その為に通常の完全分解清掃・整備が不可能で、見える範囲の清掃と注油等の軽整備しか出来なかったので、完品よりも値下げ致しました。

上記の整備状態ですが、現在±0-2分以内の精度で作動しています。

サイズ/高さ:約17cm 幅:約12cm
    奥行:約5.7cm
(いずれも最大部/ツマミ等含まず)

5,000円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません