BAYARD(フランス) スクエアタイプ 1940〜50年代【059】

  • 前面

    前面

  • 背面

    背面

  • 側面

    側面

フランス・BAYARD(フランス) のスクエアタイプの目覚時計、1940〜50年代に製造された物です。
BAYARD(バヤール)社は19世紀半ばに創業された時計商を祖とし、1928年に創業(社名変更)された歴史ある時計製造メーカーです。
社名の由来はフランスの歴史に名を残した中世の騎士の名前だそうです。

こちらの時計はやや大きめのスクエアタイプで、文字盤の数字や目盛り部分まで直線だけで構成されたシンプルなデザインの中、凝った意匠の長短針がアクセントになっています。

各部に経年による傷やメッキ枠の痛み等はありますが、目立つような大きな凹みや割れ・歪み等は無く、比較的良い状態を保っていると思います。

分解整備済みで現在±0-3分以内の精度で作動しています。

サイズ/高さ:約14cm 幅:約15.8cm
    奥行:約7cm
(いずれも最大部/ツマミ等含まず)

7,000円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません