WESTCLOX(アメリカ) La Salle Style Series 61-D 1930〜34年【120】

  • 前面

    前面

  • 正面

    正面

  • 背面

    背面

非常にレアなアメリカ・WESTCLOXの La Salle Style Series 61-D、1930〜34年に製造された物です。
本体が「Dura Case」という鋳物製のWESTCLOXの初期のアラームクロックです。
シリーズで6種類あったうちの「61-D(または402)」と呼ばれるタイプです。

本体各部に経年による傷等はありますが、目立つような大きな凹み・歪み・割れ等は無く、比較的良い状態だと思います。
表面のペイントの痛みも長い時の流れを感じさせ、シャビーで良い雰囲気になっていると思います。

分解整備済みで現在±0-3分以内/日の精度で作動しています。

サイズ/高さ:約8cm 幅:約8.7cm
    奥行:約4.2cm
(いずれも最大部/ツマミ等含まず)

10,000円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません