WESTCLOX(アメリカ) Big Ben Style 1a 1923年【112】

  • 前面

    前面

  • ベル切り替えツマミ

    ベル切り替えツマミ

  • 背面

    背面

アメリカ・WESTCLOXのBig Ben Style 1a、レアな1923年製造の物です。
WESTCLOXの歴史を作ったBig Benシリーズの最初期のモデル「Style 1a」です。
文字盤中央の文字が「WESTCLOX」の方が「Big Ben」よりも大きく、文字盤下部の「MADE BY WESTERN CLOCK Co., LA SALLE ILL. U.S.A.」の文字幅がやや広い事から、1923年に製造された物と判ります。
この文字盤は1923年のわずか1年間だけしか使用されなかった、非常にレアなタイプです。

時計上部の2つのツマミは、向かって右側がベルのON(ARARM)/OFF(SILENT)、左側が数十秒毎に鳴る→止まる→鳴るを繰り返すREPEATと、通常通り連続音で鳴るSTEADYを切り替える為の物です。
もちろんREPEAT機能もちゃんと生きています。

本体の各部に経年による傷や錆、文字盤の染み等はありますが、かえって90年以上の長い時の流れを感じさせるシャビーな風合いで良い雰囲気が出ていると思います。

分解整備済みで現在±0-3分以内/日の精度で稼働しています。

サイズ/高さ:約15.5cm 幅:約13cm
    奥行:約8cm
(いずれも最大部/ツマミ・リング等含まず)

12,000円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません