JAZ(フランス) 樹脂製目覚時計『LOTIC』 箱付 1930年代【118】

  • 前面

    前面

  • 正面

    正面

  • 背面

    背面

フランス・JAZの樹脂製目覚時計『LOTIC』、当時の箱付で最初期の1930年代頃に製造された物です。

フランス映画『アメリ』に出てくる事で有名なJAZ社の目覚時計『LOTIC』です。
こちらの製造年代は1932年から1940年、同社の時計の製造年代を判断する為の特徴である文字盤の鳥(キレンジャク)のトレードマークがまだ文字盤に入っていない、第二次世界大戦前に製造されたモデルです。
本体はJAZOLITEと呼ばれる樹脂製で、一般的な「ベークライト」とほぼ同様の素材です。
風防(文字盤のガラスカバー)はドーム状になっています。

背面には『MODELE DEPOSE』と『BREVETE S.G.D.G.(=Sans Garantie Du Gouvernement)』の刻印があります。
前者は「商標登録されたモデル」、後者は「当製品を使用する事によって起こったトラブルに関しては法的に責任を負いません」という意味合いで、1960年代頃までにフランス国内で製造された機械製品によく入っていた文言のようです。

今ではほとんど見る事の無い、製造・販売当時の箱が付いています。
1967〜75年の黄色い箱や、1950〜60年代のイラストの入ったブルーの箱ならたまに出てくるのですが、この時代の箱は滅多に出てこないと思います。

各部に細かな傷や裏蓋の錆、文字盤の染み等の痛みはありますが、本体には樹脂製にも関わらず目立つような大きな傷や割れ等は全く無く、全体の程度としては非常に良い状態だと思います。


分解整備済みで現在±0-2分以内/日の精度で稼働しています。

サイズ/高さ:約12cm 幅:約11.6cm 奥行:約5.7cm

    <箱>高さ:約13cm 幅:約13cm 奥行:約7cm
(いずれも最大部/ツマミ等含まず)

0円

SOLD OUT

カートの中身

カートに商品は入っていません