GENERAL ELECTRIC(アメリカ) THE CLARITY 1950年代後半【W033】

  • 前面

    前面

  • 前面/斜めから

    前面/斜めから

  • 背面

    背面

アメリカ・GENERAL ELECTRICの「THE CLARITY」、1950年代後半に製造された物です。
当時のアメリカではキッチンの周辺に掛けられる事が多かったので、一般的に「キッチンクロック(Kitchen clock)」または「キッチンウォールクロック(Kitchen Wall Clock)」と呼ばれている小さな掛時計です。
台形で底辺は扇形のように緩やかにアールを描くちょっと変わった形状になっています。
壁に掛けると正面の文字盤は若干下を向くようになっています。
ミッドセンチュリーの工業製品にも通じるシンプルなデザインの文字盤は時間の視認性が非常に良く、キッチン以外でもどんな場所に掛けても周囲に馴染むと思います。

プラスチック製の風防(文字盤のクリアカバー)等、各部に経年による痛み等は見られますが、特に本体右下角にあるひび割れが若干目立つような気がしますので(※)、完品よりも値下げ致しました。
※画像3枚目のように背面から見ればわかりますが、正面からではほとんど気にならないと思います。

ムーブメント(機械)は純正のままで、秒針は1秒毎にコチコチ動くタイプではなく、スーッとスムーズに動くタイプです。

清掃と軽整備のみですが現在±1分以上の狂いは見られません。
ただし、国内ではアメリカと同じ60Hzの西日本でのみ使用可能、東日本でご使用される場合は60Hz→50Hzへの変換器が必要になりますので予めご了承下さい。

サイズ/高さ:約13.5cm 幅:約15.8cm
    奥行:約7cm 
(いずれも最大部/ツマミ・電源コード等含まず)

6,000円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません