ANSONIA 7 1/2inch Drop Octagon 1880年代【W027】

  • 全体

    全体

  • 文字盤

    文字盤

  • 振り子室

    振り子室

  • ムーブメント

    ムーブメント

  • 純正の巻き鍵

    純正の巻き鍵

アメリカ・ANSONIA(アンソニア)の八角柱時計(ドロップ・オクタゴン)、1880年代に製造された物です。
ANSONIA社の創業は1854年、アメリカではSETH THOMAS、NEW HAVENに次ぐ歴史のある時計製造会社です。 
こちらの柱時計は1870年代から続くドロップ・オクタゴン系の製品で、最初期の振子室の上下長が短い形状の物です。
ムーブメント(機械)には「ANSONIA CLOCK Co U.S.A NEW YORK」「PATENTED JUNE 18 1882」という刻印があるので、ニューヨーク州のBrooklynにあった工場で1880年代に製造された物と判ります。

同社の代表的なモデルDROP OCTAGONの中でもやや小さめの文字盤直径7.5インチのモデルです。
本体には「杢引き」という木目状の塗装が施され、枠は黒塗りで内側に金色のラインが入り、全体を引き締めています。
振り子室の扉が若干閉まり難い感じです。
時打は正時(0分)に時刻の数、やや低めで「ゴーンゴーン」という深く余韻のある音色で鳴ります。

分解整備済み、振子・巻き鍵も付属します。
巻き鍵は社名の刻印が入った当時物のANSONIA純正品で、これだけでもかなり価値があると思います。
精度は季節(気温)やゼンマイの巻き始めと解ける寸前でも変わりますが、きちんと調整すれば平均して±0から2-3分以内/日で作動しますので、充分日常的に使用する事が出来ます。

サイズ/高さ:約48cm 幅:約30cm
    奥行:約12cm (いずれも最大部)

0円

SOLD OUT

カートの中身

カートに商品は入っていません