東芝 タイムスイッチ T-3123 昭和30年代〜40年代前半頃【E064】

  • 前面

    前面

  • 正面

    正面

  • 背面

    背面

東芝(東京芝浦電気株式会社)製のタイマー付き時計『タイムスイッチ T-3123』、昭和30年代〜40年代前半に製造された物です。
文字盤のタイルのような縦横のラインを含め、直線を基調としたシンプルなデザインと昭和レトロな色合いが可愛い時計です。
筆記体のToshibaロゴが昭和25年(1950年)〜43年(1968年)に使用されていたやや太目のタイプです。

この時計に別の電化製品を接続して時刻を設定すると、設定時間に接続された電化製品のスイッチが入る→切れる→入る、または切れる→入る→切れるという二段階のスイッチのタイマー機能を搭載しています。
背面のスイッチをセットすると文字盤右上にある丸窓がレッドになり、タイマーが作動した後はホワイトに戻ります。
家電一つ一つ毎にタイマー機能がまだ搭載されていなかった時代らしい一品です。
当時は炊飯器等に接続して料理用タイマーとして使用される事が多かったようですが、もちろんキッチン以外の場所でも使用可能です。

清掃と軽整備のみですが現在±1分以上/日の時間の進み・遅れは見られません。
ただし60Hz仕様ですのでの西日本でのみ使用可能、東日本でご使用される場合は60Hz→50Hzへの変換器が必要になりますので予めご了承下さい。

サイズ/高さ:約11.5cm 幅:約17.4cm
    奥行:約8cm 
(いずれも最大部/電源コード含まず)

4,000円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません